洋服を作る人*crochetpicot*

おとなワンピースの制作・販売。 *crochetpicot*のブログです。

カテゴリ: ☆生活いろいろ

今日は、
新作ポンチョの紹介と
もうひとつ、
以前より楽しみにしていた
フレスコ画のワークショップの様子を
お届けします。
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

まずはポンチョのご紹介。
20171205_125552
適度な厚みのざっくりとした
ハーフリネンキャンバスで
作ったポンチョです。
20171205_125607
生成り地に
グリーンとグレーで
木々が描かれています。
20171205_125636
まるで
色鉛筆で一本ずつ線を引いたような
シャープさが魅力の
クールな柄です。
20171205_125613
きれいな色の印象とは対照的に
描き込んだ奥行きを感じさせる
すてきなデザインですね。

着てみると、
20171205_140036
柄の奥行きが強調されて
とても素敵です。

これは、
生地として置いておくより
動きのある洋服を作ってこそ
魅力が発揮される生地だなーと思いました。
20171205_140009
このポンチョは
近日中にminneに出品します。

詳細はまたお知らせします。

━─━─━─━─━─

そして昨日は
フレスコ画のワークショップに行ってきました。

フレスコ画とは
漆喰を壁に塗って、その上に
水だけで溶いた顔料を使って
絵を描く方法です。

バチカン市国にあるシスティーナ礼拝堂の
ミケランジェロが描いた壁画が有名です。

それと同じ方法で
絵を描いてしまうなんて夢のよう。

まずは
下絵を薄紙に写します。
今回は、お店のロゴの
ピコちゃんを描くことにしました。
20171209_135643
漆喰を板に塗っているところ。
20171209_135814
下絵を描いた薄紙を
漆喰を平らに塗った板の上に乗せて
20171209_142513
目打ちでぽつぽつ
細かく穴をあけて行きます。
これはお友達の作品↓
20171209_142508
漆喰がひんやりしていて
気持ちいい。
穴をあけたのですが、
良く見えないですね↓
20171209_145513
この上に水で溶いた顔料を乗せていきます。
顔料って、粉なんですね。
20171209_151340
先生が顔料を水で溶いてくれているところ↓
20171209_152535
漆喰が乾く前に色付けを完成させます。
20171210_151649
フレスコ画は
漆喰が乾いていくときに
結晶(カルサイト)の中に顔料が閉じ込められるため
色が美しいまま
数千年も保たれるらしいです。

なんということでしょう。
ピコちゃんも
数千年も美しいままなのかしら。
20171210_151515
なんだか、
感慨深い作品ができました。

私の子孫が、
この絵を数千年間
保管してくれることを期待します。
うふふ。

ありがとうございました。

━─━─━─━─━─

crochetpicotのギャラリーでは
既製服では見つけられない
オリジナルのワンピースを
揃えてお待ちしています。

minneCreemaをご覧くださいね。
━─━─━─━─━─

ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


一晩降った雪のおかげで
朝は明るい始まりでした。
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

朝方は雪がやんでいましたので
太陽が明るくて
気持ちの良い始まりだったのですが、
だんだん雪模様となりました。
ワンピースを一着作り終えたら
薄暗くなってしまって
せっかくの撮影チャンスを
逃しました。

今日紹介しようと思っていた
ポンチョワンピは
後日。
日を改めて紹介します。

ちょっとだけ
さわりを紹介します。
こんな感じのポンチョです。
IMG_20171119_121245_637
すそに模様の入ったポンチョ。
20171117_095219
ブルーとマスタードのハーフリネンで
作っています。
IMG_20171117_095445_350
ざっくりナチュラルな感じの
かわいらしい生地ですよ
20171119_120134(0)

今週中にminneに出品できると思います。
その前に、
詳しくご紹介しますので
もう少し
お待ちくださいね。
20171119_120141


━─━─━─━─━─

朝起きたら
雪がたくさん積もっていました。
家の周りの雪かきを済ませ公園へ
20171119_085833 (1)
犬の散歩に行きました。
公園一番乗りで はしゃぐ犬。
20171119_084219
水分の多い雪だったので
お腹に雪玉をたくさんくっつけて
かえって来ました。
ハハハ。
ごろごろくっついてて
おもしろかわいかったです。

犬が雪をこいで走る姿が好き。
20171119_084156 (1)
━─━─━─━─━─

crochetpicotのギャラリーでは
既製服では見つけられない
オリジナルのワンピースを
揃えてお待ちしています。

minneCreemaをご覧くださいね。

━─━─━─━─━─


ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

今日のミシンかけも
やり切りました。
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

このハーフリネンは
やっぱり好き。
20171115_143300
今まで
たくさんのドルフィンブルーのポンチョを
作ってきました。

多分100着以上でしょうか。
20171115_142610
久し振りに
ドルフィンブルーのポンチョのご依頼を
立て続けにいただきましたので
楽しんでミシンをかけました。

やはりいいです。
このハーフリネン。
IMG_20171115_144155_815
柔らかい手触りと
ナチュラルな
シワがよる感じが好きで
私もよく
このハーフリネンのワンピースを
着ています。
洗いざらしで
着るのが好きですね。

コットンとリネンが半分ずつの
生地ですので
洗濯しても
すぐに乾きますし。

中にタートル+上からカーディガンで
冬でもイケちゃいますし。

今日、
この生地の色違いが届きましたので
これからなにか
作りましょう。
20171115_142945
この生地
やはり好きだな。

━─━─━─━─━─

今日のお昼は辛ラーメン。
たまに食べたくなるんです。
20171115_115806
ものっすごく辛いから
完食できない日もありますが、
大好き。

このラーメン、意外に歴史は古いんですね。
1986年に販売開始ですって。
去年はなんと30周年。ほー。

えーっと、
かれこれ20年ほど昔の話ですが、
新婚旅行でオーストラリアに行った際、
経由地の韓国で
日本人の旅行者が
山盛り買っていたなー。
今思うとそれは
辛ラーメン。
当時は
あのラーメン、なに?
と思っていましたが、
こんなにうまいラーメンだったとは

。。。セピア色の思い出ですが
辛ラーメンの赤だけは
鮮明に覚えています。

━─━─━─━─━─

crochetpicotでは
オリジナルのパターンを使って
毎日着るのにぴったりな
ゆったり着心地の良い服を作っています。

袖を通す時のワクワク感を大切に。

大人の女性が可愛らしく見える服
をお届けします。

minneCreemaをご覧ください

━─━─━─━─━─

ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

今週末は
庭の冬囲いリポート。
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

札幌は
だんだんと
雪の予報も多くなってきましたので
延ばし延ばしにしていた
庭の片づけや
植物の冬囲いに
ようやく取り掛かりました。
20171112_153056
「取り掛かりました。」なんて言うと、
バカ言っちゃいけねえ。と
うちの夫に怒られると思います。

庭の片づけは
毎年夫がやってくれますので。

私はいつもほんの手伝い程度。
庭をフラーっとして
夫が払った枝などのなかから
格好の良いものを
ちょいちょい拾って
写真を撮ったり
なにかを作ったり。

とまあ
ここでも
自分の好きなことしか
していません。

いつもすまんのお。
ありがとうございます。

今日も、
赤く染まったホウキ草や
まだまだいい香りのラベンダー
藤のつる
20171112_152100
などを
片付けるふりして
家に持ち込み
麻ひもで束ねてみました。
20171112_151815

わーい。
スワッグって
こんな感じ?
とか言いながら、
外は寒いので
家の中で
仕事している体を装いました。
20171112_161232
あれ?
ぜんぜん冬囲いのリポートに
なっていませんでした。
20171112_151913
今日は寒かったなー。

私の夫は働き者です。
私の人生で一番のラッキーは、
夫と結婚したことです。

━─━─━─━─━─


crochetpicotのギャラリーでは

既製服では見つけられない
オリジナルのワンピースを

揃えてお待ちしています。

minneCreemaご覧くださいね。

━─━─━─━─━─

ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

先ほど愛知県から
札幌に帰ってきました。
おーさぶ。
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

今回の旅行の主たる目的は
ムスメの通う大学の
愛芸祭(愛知芸術大学祭)を見物に行くことでした。

私は一人でウロウロしてきましたが
いやー。
楽しかったです。

まずは
ムスメの所属する
「いも部」で
揚げいもスティック。

自分たちで農作業をして育てた
サツマイモです。
20171103_130111
これね、ボリューム満点
これだけでお腹いっぱい。
美味しかった。
番号札もサツマイモちっくでした。
20171103_130027
それから似顔絵を描いてもらったり
IMG_20171103_151044_081
なんと一枚300円で描いてくれます。
20171104_080121

30歳くらいサバよんで
描いてくれました。
なんて良い子なの。

それから
いたるところに絵が展示されていますので
じっくり眺めたり。
ただし、
絵は写真撮影NGのものが多かったので
撮影 OKのものを紹介します。
20171103_131216
20171103_131141
20171103_131307
それから
アートマーケットでは
シルクスクリーンプリントの
靴下とTシャツを買いました。
あ、これは
ムスメの作品です。↓
20171104_080625

そしてなんといっても心地よかったのは

音楽科の学生さんたちの奏でる
弦楽器の演奏や
鍵盤の音が
絶えず流れていたことでした。
ああ、芸術大学だなーと実感して
なんか、
泣けてくる感じでした。
感動したのかなー。わたし。
20171103_145656
今回私は少ししか見られませんでしたが
ホールでは色々な楽器の演奏会や
オペラの上演もあったようです。

一日じっくり音楽に浸ることも
できそうですね。

こんな豪華な一日を過ごすなんて
なかなかできない経験です。

このたび
愛芸祭を訪れて感じたことは、

ひたむきに芸術と向き合っている
学生さんたちが
一所懸命に作り上げた
大切な学校祭だということです。

穏やかな空気が流れる空間で、
とても居心地がよかったです。
20171103_132109
ムスメは愛知で
とてつもなくいい時間を過ごしているのだな。
と安心して
札幌に帰って来ました。

━─━─━─━─━─


crochetpicotのギャラリーでは
既製服では見つけられない
オリジナルのワンピースを
揃えてお待ちしています。

minneCreemaをご覧くださいね。

━─━─━─━─━─


ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

↑このページのトップヘ