洋服を作る人*crochetpicot*

おとなワンピースの制作・販売。 *crochetpicot*のブログです。

カテゴリ: 撮影スタジオDIY


新作ワンピースを
毎日のように紹介している洋服屋。
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

年内にどうしても
仕上げてしまいたいワンピースが
たくさんありまして、
最近マメに新作をUPしています。

年末まで何着紹介できるか。
今年も あと20日ほどなんですねー。
お付き合いいただけたら嬉しいです。
自分でも限界に挑戦。てな感じで
毎日を楽しんでいます。

━─━─━─━─━─

今日紹介するのは
ハーフリネンのワンピース。
20171205_122712
落ち着いた赤紫色の
ハーフリネンで作りました。
タックとギャザーのワンピースです。
いい色ですよね。
20171205_122731
ウエストで切り替えて
身ごろには前後に2本ずつタックを入れ
スカートにはギャザーを寄せました。
20171205_122807
ゆとりのある着心地で
一枚着るだけですぐに「かわいい」が手に入る
体型カバーにもってこいのワンピース。
とても便利です。
20171205_131949
ゆったりとした身幅で
袖にもゆとりがあります。
20171205_132709 (1)
赤い色は最近着ていないわ。。。
という方にも
再チャレンジしていただきやすい
派手さのない赤紫です。
20171205_122832
ワンピースを着ているワタシは身長160㎝。

このワンピースは今週中の出品を
目指します。
詳しくはまたお知らせしますね。

━─━─━─━─━─

そして、
ずーっとやりたいと思っていた
壁紙貼りを
やっと完成させました。

壁紙貼りのお道具は
眺めているだけでもすてき。
20171202_145429
今回は2種類の壁紙を選びましたので
2日に分けて
がんばりました。
ひとつ目は
グリーンの植物がナチュラルキュート
20171205_121320
前に立って記念撮影までしちゃって。
20171205_131022 (1)
自宅の壁紙貼りは
初めてでしたので
ちょっと失敗したところもありますが
遠目にはわからないからオッケーオッケー。
なんとかなるさ。

そしてもう一枚は、
思い切り遊んで
カラフルで個性的なボタニカル調。
20171210_144902
よく見ると
なんか
エビフライ的な植物もあります。
20171210_144214
もう私には
エビフライにしか見えませんが

こちらはさすが2回めと言うこともあり、
かなり上手に貼ることができました。

以前壁紙貼りの体験に参加して
ある程度の張り方を習いましたので
壁一面ずつなら案外と簡単に
取り組むことができるものだなーと
思いました。

壁紙貼りワークショップの記事はこちら。

壁紙を変えると
部屋のイメージもガラッと変わりますしね。
飽きたらぺリぺリはがすことも
できるそうです。

壁紙貼りって大仕事だと想像していましたが
気軽に一人で
貼ることができました。

明日は、
ハーフリネンのワンピースの
色違いを紹介します。
と、自慢げに
新しい壁紙をアピールする↓
20171205_121910 (1)

━─━─━─━─━─

crochetpicotではオリジナルのパターンを使って
毎日着るのにぴったりなゆったり着心地の良い服を作っています。
minneCreemaをご覧ください

━─━─━─━─━─

ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

撮影スタジオDIY計画が進行中です。
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

今日は午前中に
輸入壁紙の貼り方ワークショップへ行ってきました。

札幌の
DIY専門店「WallDecoKABEYA」さんでは
色々な楽しいワークショップが催されていますが、
今回私は
壁紙の貼り方を習ってきました。
20171010_125009
いやー。
楽しかった。

長女が今年の春から一人暮らしを始めたため
部屋がひとつあきましたので
現在私は
洋服の撮影スタジオをDIYする計画を立てています。

先日は
塗料を買ってきて
壁の一面を白く塗り終わったところです。

とりあえず、
広くて白い壁の前で
ポンチョの撮影がいい塩梅で行えるようになりまして
第一段階は完了です。

そして、
第二段階としては
ステキな壁紙を貼ろうと思っています。

そこで行ってきたのが
KABEYAさん。
札幌で唯一の輸入壁紙専門店です。

KABEYAさんは壁紙や塗料や雑貨があふれる
夢のようなお店です。

今まで
タイルのワークショップを体験したり
壁に塗る塗料を購入したりと
20171010_120701 (1)
以前から何度かお世話になっています。

今日は壁紙貼りのワークショップ。
お店の二階に行くと
白い壁が用意されていまして、
20171010_102201
ここに壁紙を貼って行きます。
壁紙貼りのお道具が
これまたツボにはまる感じで準備されています。
20171010_120155
私はこの
鳥さんの壁紙を貼ってみました。
20171010_105523
貼り方をとても詳しく説明してくださるので、
自分一人で貼ってみるときも
大丈夫そうです。

わははー。できたー。
20171010_112621
道具さえそろっていれば、
案外と簡単にできそう。楽しみです。

ワークショップのあとは
一階に下りて行き
20171010_120038
待ちに待った壁紙を選ぶ時間。
ステキな輸入壁紙がたくさんありすぎて
心を決めるのに
時間がかかったことは言うまでもありません。
20171010_120454
目移りする中
決めたのはこの壁紙。
20171010_135923 (1)
これはとても個性的なので、
狭い壁にアクセントとして貼ってみます。

もう一種類ナチュラルな感じの
壁紙を選んだのですが、
それは海外から届くということで
3週間待ちです。

壁紙を貼る時間を捻出するため。
オーダー品の制作
どんどん進めてまいります。

撮影スタジオで
ステキな写真がお届けできるよう
取り組みます。
20171010_120449 (1)

━─━─━─━─━─

crochetpicotではオリジナルのパターンを使って
毎日着るのにぴったりなゆったり着心地の良い服を作っています。

袖を通す時のワクワク感を大切に。

大人の女性が可愛らしく見える服をお届けします。

minneCreemaをご覧ください

━─━─━─━─━─

ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


タイトルに偽りあり。
着るのは変わらず私なので、
「着用している人の画像」が美しくなるわけではありません。

「画像の背景が美しくなる」
の間違いです。

これまでは
居間で写真を撮っていましたが
そうすると
写したくない日常が
どうしたって避けきれませんでした。

これからは
背景の編集が少なくて済みますので、
今まで少し荒かった画像が
もうちょっとくっきりとお届けできるのではないか。
と、想像しています。

洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

昨日は
夏休みで帰省中のムスメと壁を塗りました。
20170814_093230
長女の部屋には
可愛らしいお花模様の壁紙を貼っていたのですが
20170814_141433
これがポンチョの撮影の背景には
甚だしく向いてない。
わたしのかわいいポンチョたちが
美しく見えないんですよね。

春から一人暮らしを始めたムスメの了解を得て
壁の一面を真っ白く塗り替えました。
(これはムスメ↓)
20170901_134422
巾木も白く塗りました。
20170901_132838
二人で作業したら
あっという間に仕上がり
面白がっているうちに終了しました。
20170901_145350
夕方でしたので
ちょっと暗く写っていますが。
なかなかの仕上がりです。

楽しかったので
もっと塗りたくなりました。
DIYにハマる方の気持ちがものすごくわかるなー。

『壁紙を貼ったり、棚を作ったりしてみたい。』
などと欲望が湧いてきましたが、
それは老後の楽しみに取っておきます。

━─━─━─━─━─

crochetpicotのギャラリーでは
既製服では見つけられない
オリジナルのワンピースを

揃えてお待ちしています。

minneCreemaご覧くださいね。

━─━─━─━─━─

ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


スタジオを作ったら
きっと作業がはかどることでしょう。
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

普段私は洋服の撮影場所として
居間を使っています。

私の家の周り近所には
マンションなどの大きな建物が多いので、
我が家はどちらかと言うと
あまり日当たりのいい方ではないです。

撮影する時は
季節ごとにベストな時間帯を選んで撮影しています。

それでも、
居間で写真を撮ると
避けきれない日常の風景が写りこんだり
色味が的確に表現できていなかったりしますので
私はいつも
出来上がった写真を
これでもかと言うくらい編集します。

これがね、結構手間がかかるんですよね。
時間が余計にかかるのがもったいなくて
「いつの日か必ずや
写真専用部屋を作るぞ。」
と野望を持っていました。

その野望がもう少しでかないそうです。

何故かと言いますと、
うちのムスメが今年の春から
本州方面で学生生活をスタートさせるため
家を出ましたので。
おほほー。
部屋が一つ空いたのです。
しかも。うちで一番日当たりのいい部屋が。
(我が家で日当たりがいいといっても知れていますが)

もう少しでムスメが帰省しますので
お部屋改造DIYのアルバイトをしてもらおうと
企んでいます。

まずは壁を白く塗ってもらいます。
かわいらしいお花柄の壁紙を
白くしてね。
20170814_141437
ムスメの帰省はまだまだ先ですが
楽しみなので
塗料を購入してしました。
20170814_093230
壁紙クロスの上から
きれいに塗ることができるらしい塗料です。

え? なにが楽しみかって?
ムスメの帰省がですよー
お部屋改造の方じゃないですよー。

いや、どっちも楽しみだな。
うふふ♡

━─━─━─━─━─

crochetpicotのギャラリーは
夏休み中もopenしています。
minneCreemaご覧くださいね。

━─━─━─━─━─

ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

↑このページのトップヘ