洋服を作る人*crochetpicot*

おとなワンピースの制作・販売。 *crochetpicot*のブログです。

カテゴリ: ☆handmadeの洋服

minneにポンチョを出品しました。
どうぞご覧くださいね。
洋服屋
crochetpicot(クロッシェピコット)です

━─━─━─━─━─

今日出品したのはこちらのポンチョです。

なみかぜのポンチョ
20170623_110113

朝もや
20170623_105806

アクアロッソ
20170623_125220

ドロップス
20170622_113424

デイジー
20170615_123051

個性的な柄が揃っています。
crochetpicotのギャラリー
ぜひご覧くださいね。

━─━─━─━─━─

crochetpicotのギャラリーでは
既製服では見つけられない
オリジナルのワンピースを
揃えてお待ちしています。

minneCreemaをご覧くださいね。

━─━─━─━─━─


ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

crochetpicot(クロッシェピコット)では
おとながかわいく見える服を
製作販売しています。
日曜の夜に
ご覧くださってありがとうございます。

━─━─━─━─━─

既製服に物足りなさを感じている方は

どうぞご覧くださいね。 

今日紹介するのは
【こうぶんこうぞうテキスタイル】から
生地を選んだ
ダブルガーゼのワンピースです。
生地の名前は「なみかぜ」
20170623_110113
山葡萄の色です。
大胆な柄ですが
やさしい色使いにホッとします。
20170623_110138
着る人をとびきりcuteに見せる
ワンピース。
20170623_110251
私がいつも選ぶのは、
洋服に仕立てた時に
大人の女性がちょっと冒険できる生地。
20170623_110541
袖を通したときのワクワク感を大切に。 
ピリッとスパイスの効いた生地を選びます。
20170623_110244
 ほかの誰も着ていないワンピース。
日常が楽しくなること間違いなしですよ。
20170623_110153
 crochetpicotでは
オリジナルのパターンを使って
毎日着るのにぴったりな
ゆったりしていて着心地の良い服を作っています。

シンプルすぎる服に飽きたら。
crochetpicotのギャラリーで
あなたの欲しいがきっと見つかります。

大量生産品にはない特別感をどうぞ。

明日6/26はminneにポンチョを出品します。
20170615_123051
20170615_122720
20170622_113424
20170623_125220
20170623_105806
明日の午後に出品しますので
ぜひご覧くださいね。

ブログでもまたお知らせします。
━─━─━─━─━─

crochetpicotのギャラリーでは
既製服では見つけられない
オリジナルのワンピースを

揃えてお待ちしています。

minneCreemaご覧くださいね。

━─━─━─━─━─


ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


家宝フォルダーを作る
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です

━─━─━─━─━─

今日もポンチョを作っています。
20170623_105551
低いトーンの水色に
四角のドット模様が入っています。
【こうぶんこうぞうテキスタイル】
の生地で作りました。
この生地の名前は
『 carré(カレ)』
フランス語で「四角」の意味です。
20170623_105719
この水色は
「朝もや」をイメージしたものです。

ひんやり静かな朝に
立ち込める朝もやの
イメージですね。

とてもきれいです。

この朝もや色のポンチョは
昨日の鮮やかな四角模様のポンチョ
同じ柄なのですが
20170623_125234
同じ柄には見えませんね。
20170623_105610
こちらはものすごく大人しい。

色が違うと
全く違った洋服に見えてしまします。

そこが
生地選びの醍醐味と言うか
おもしろさと言うか。
20170623_105806
とてもワクワクする作業です。

パソコンで
生地をパーッと検索かけて、
これ!と思ったら正解。

実際に生地屋さんに出かけた時も
積んである生地を
ぐるーっと眺めて
これ!と思ったら正解。

なんて自分の中で
毎日楽しんでいます。

実際は
正解も不正解もないんですが
好きな色柄だけ集めて
洋服を作っています。

全く幸せな人生だなと思います。

最近作りためているワンピースは
6/26(月)にminneに出品する予定です。
詳しくは
またお知らせします。


━─━─━─━─━─

先ほど
Creemaからのメールを眺めていたら
今週のワンピースランキングで
crochetpicotが
10位にランクインしていました。
「今週人気のワンピース作家」
ですって。
2017 6 24 クリーマ ワンピースランキング
嬉しいです。
応援してくださる
みなさまのおかげです。
ありがとうございます。
このメール、家宝として
パソコンに保存しておきます。

━─━─━─━─━─

 crochetpicotの洋服は
minneCreemaでご覧いただけます

既製服では見つけられない
すてきな生地の洋服を制作販売しています。


ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


最近私は
心が自由です。
生活には全く変わりはないのですが
ものごとのとらえ方が
変わって来ているように思います。
え!?
それって人生、気の持ちようってこと?
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

今日のポンチョは
【こうぶんこうぞうテキスタイル】
の生地で作りました。
20170623_125220
この生地の名前は
『 carré(カレ)』
フランス語で「四角」の意味です。
20170623_125256
まさに
四角模様のポンチョですね。

この四角は
「様々な個性が無限の可能性を秘めている様」
を表現しているそうですよ。
かわいいのになんかすごい。
20170623_125333
でも、
散らばったりくっついたり
自由に飛び回る四角に
のびのびとしたアクティブさを感じています。
20170623_125234
そして、
遊び心を忘れない
こうぶんこうぞうテキスタイルには
たびたび てんとう虫が登場するのですが
この生地にも隠れていますよ。
てんとう虫。
20170623_125429
ところどころにいるので
ぜひ探してみてくださいね。
20170623_125421
ふっくら肌触りの良いダブルガーゼで
素肌に心地よい仕上がりです。
20170623_125300
このポンチョワンピは
あなたの自由を妨げません。
いろんな柄の洋服をトライトライ。

このポンチョは
来週minneに出品します。
詳しくはまた
お知らせします。
━─━─━─━─━─

 crochetpicotの洋服は
minneCreemaでご覧いただけます

既製服では見つけられない
すてきな生地の洋服を制作販売しています。


ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


ここのところずっと、
調子よくミシンが走っています。
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です

━─━─━─━─━─

以前作って人気をいただいたポンチョが
再登場です。
20170622_113625
このポンチョは
【こうぶんこうぞうテキスタイル】の
「dropsードロップスー」という
ダブルガーゼを使用しています。

クリームソーダをイメージした色合いで
水彩で描いたような繊細な濃淡が
とても美しい。
20170622_113642
シュワシュワ弾ける
かわいい みずたま模様です。

みずたまが
縦方向に流れるように生地を配置して
ポンチョを作りました。
20170622_113424
このポンチョ、
主役級に存在感がありますね。
乙女心をクスグル仕上がりです。

今回はほかにも
3種類のダブルガーゼが入荷しています。
【こうぶんこうぞうテキスタイル】
他では見つけられない
色使いが大好きです。
20170621_151923
どの生地も
模様がパラパラと散らばっていて
どこを切り取っても美しいので、
洋服の作り甲斐があります。
20170621_152021

20170621_152148

20170621_152233
明日もポンチョを紹介できるよう
ミシンかけに励みます。

━─━─━─━─━─

オーダー品も
作っていますよ。
20170622_153629
このダブルガーゼも
何着作っても飽きない
不思議な魅力のある生地です。

順番に発送していますので、
お届けまで
もうしばらくお待ちくださいね。
お時間いただき申し訳ありません。

━─━─━─━─━─

 crochetpicotの洋服は
minneCreemaでご覧いただけます

既製服では見つけられない
すてきな生地の洋服を制作販売しています。


ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

↑このページのトップヘ