昭和の編み物本は
ものすごくハードルが高かった。
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です

━─━─━─━─━─

本藍染めのリネン糸が手に入りましたので、
さっそくストールを編み始めています。
IMG_20170617_135906_333
コシがある糸なので
ぱきっとした爽やかな手触りの
ストールになりそう。

本藍染めは、
使い続けるうちに
色が変化して行くそうです。
20170617_121120
藍色がどんな色に育っていくか
また、
リネン糸がどのくらい柔らかくなって行くか
楽しむことができそうです。

私にとって
編み物は毎日のお楽しみです。
寝る前のほんの数分手にとって、
ウトウトしながら編んでいます。

このストールもいつ完成するでしょうか。
夏用のストールのつもりで編み始めましたが
完成は冬になるかな。

だって、
冬に編み始めた赤いベストが
つい先日完成したばかりですので。

ふっくらウールの冬感満載のベストなので、
今は
暑くて写真を撮る気がしません。

編み物に関しては
季節を気にせず
マイペースで続けて行こうと思っています。

━─━─━─━─━─

話しは戻って
藍染リネンのストールについてですが、

私は、ストールが編みたくなると
取り出してくる本があります。

ふふふ。
この本です。
20170617_121847
家にあった古い本。
昭和の時代の本ですが、
発行日の記載がないので
詳しいことはわかりません。

定価430円だし。
20170617_122221
この本は私の宝物。

かぎ針編みの模様編みが
山盛り載っていますが、
編み図の記号の解説や
編み方などは一切載っていません。

こんなデザイン画も載っているんですけどね
20170617_122030
編み方は掲載されていないので、
「各自工夫して編んでみてね」
と言う感じの
ものすごくハードルの高い本です。

「昔の人は良く編み物したからねー
このくらい編めるのは普通。」
と母が言っていました。

こんなすごく細かい模様のワンピースなんて、
最近の本には
載っていないですよね。
20170617_122121
このワンピースなんかすごい。
着るかどうかは別として、
生きているうちにトライできたらいいな。

この本の中で
好きな編み図は何個かありますが、
(これとか↓)
CIMG0260
私が一番好きな編み図は
この花かげと言う模様です。
20170617_121928
お花模様が
ポコポコ浮かんでかわいらしい
模様編みです。
IMG_20170617_135906_338
青いお花がとてもかわいいでしょ。

今回のリネン糸で編んだ感じも
とても気に入っています。

この夏、
ひと夏かけてじっくり編もうと思います。

宝物の本を
もう少し使いこなせるようになりたいです。

━─━─━─━─━─

 crochetpicotの洋服は
minneCreemaでご覧いただけます

既製服では見つけられない
すてきな生地の洋服を制作販売しています。


ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ